ドコモ光のプロバイダーはGMOとくとくBBがおすすめ!!

ドコモ光は使うプロバイダーによって料金が変わります。まずは選ぶプロバイダーによって料金プランがどう変わるかご説明します。そのあとで、おすすめのプロバイダーとその理由を紹介しますね!

①選べるプロバイダーと料金の関係

ドコモ光はほとんどすべてのプロバイダーを選ぶことが出来ます。ドコモはフレッツ光と同じNTT系列なので、選べるプロバイダーが多いという点は共通しています。

プロバイダーによってタイプAとタイプBという料金プランに分けられます。まずはあなたが使いたいプロバイダーがどちらのタイプなのかチェックしてみてください。

1.1 タイプAのプロバイダー

ドコモnetぷらら、so-net、ビッグローブ、DTI、BBエキサイト、エディオンネット、シナプス、楽天、ゼロワンヒカリコアラ、アンドライン、クイット、@ネスク、hi-ho、GMO、ic-net、タイガースドットコム

以上がタイプAのプロバイダーです。so-net、ビッグローブなど有名どころを抑えているので、タイプAの人が多い傾向にあります。ちなみに当サイトがオススメしているのはGMOというプロバイダーです。理由は後半にご説明しますね。

1.2 タイプBのプロバイダー

アサヒネット、@nifty、@Tcom、TNC、OCN、ワクワク、@ちゃんねるネット

以上がタイプBのプロバイダーです。@nifty、OCNなどは大手ですがタイプBに分類されていますね。

②プロバイダーのタイプAとタイプBの違い

この両者で何が違うのかというと、月額料金です。単純にタイプBのほうが200円ほど高くなります。この差はプロバイダーとドコモの契約の内容によって決まっていて、料金が高いタイプBのほうが通信がスムーズというわけではありません。

なので、特別使いたいプロバイダーがない方はタイプAの中から選ぶことをオススメしています。

③ドコモ光でイチオシのプロバイダーとその理由

当サイトがオススメしているのはタイプAに分類されているGMOです。なぜこのプロバイダーが良いのかというと、契約の時に超お得なプレゼントが用意されているからです。

GMOのドコモ光代理店サイト「GMOとくとくBB」から契約すると今ならbuffalo製のハイスペックWi-Fiルーターが無料でプレゼントされます。これがめちゃくちゃお得なんですよね。

ドコモ光は元々どこから契約しても高額なキャッシュバックなどはありません。せいぜい5000円分のdポイントをゲット出来ればいい方です。だったら絶対にこのWi-Fiルーターをゲットしたほうがお得です。

なぜならほとんどの人はドコモ光を快適に使うために新しくWi-Fiルーターを購入することになるからです。ドコモ光のような1ギガの回線に対応しているのは「11ac」という規格の新型のWi-Fiルーターだけです。2015年より前に購入しているルーターは「11n」という旧式のもの。これは1ギガの速度に対応していません。

レンタルで使えるルーターも「11n」。「GMOとくとくBB」から契約してもらえるのは「11ac」の最新型。市販で買うと1万5千円はするものです。

④ドコモ光でおすすめできないプロバイダー

速度が遅くなる原因はほとんどがルーターとプロバイダーですから、評判が良いGMOが使えて、かつ最新式のハイスペックWi-Fiルーターをゲットすれば一石二鳥なんですね。

ドコモ光の場合、速度に不満を持つ人が多いプロバイダーはビッグローブ・ソネット・ぷららです。ドコモ光とフレッツ光は同じ回線を使っていて、フレッツ光で使っている人が多いこの3つのプロバイダーは、通信が混雑する可能性がかなり高いんですね。なので速度が遅いという評判が多いんです。

特別使いたいプロバイダーがあるなら仕方ありませんが、速度の評判が悪い3つのプロバイダーを外せて、かつ評価が高いGMOが使える。さらに最新型のルーターまでゲットできる。

「GMOとくとくBB」からドコモ光を契約すると一石三鳥なんですね~。auひかりやソフトバンク光みたいに高額キャッシュバックがあるなら話は別ですが、ドコモ光の場合は絶対にココから申込むのが一番お得です。どうせ大したキャッシュバックは無いわけですから、1万5千円の最新ルーターをゲットして快適にドコモ光を使ってはいかがですか?

>>GMOとくとくBBのドコモ光

ドコモ光キャッシュバックキャンペーンはこちら
ドコモ光キャンペーン情報の速報
ドコモ光の費用はいくら?
ドコモ光の速度は遅い?
ドコモ光の口コミや評判まとめ